FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金精道路開通2014

昨日、4月25日、ゴールデンウィークを前に、群馬県へと通じる金精道路が開通しました。
毎年、開通式がありまして、湯元温泉の女将衆が、おそろいの法被でお客様のお出迎えをします。
先頭の車には豪華な記念品、開通の時間に通行してくださった車の方にも、
日光のノベルティをお配りしています。
金精開通 001

今年はいつになく暖かな日になり、
たくさんのお客様に並んでいただきました。
そして今年は我が栃木県が誇るゆるキャラ「とちまる君」もかけつけてくれまして、
なかなか賑やかな開通式になりました。
両腕を支えてもらわないと、歩くことができない「とちまる君」ですが、
konnsei1.jpg



若い女将さん達に取り囲まれると、大サービスで、ふなっしーのようにジャンプしてたよ
大丈夫なのか?中の人!
最近、すっかり「さのまる」の認知度の陰で、存在感の薄い「とちまる君」ですが、
県のキャラクターですから、頑張ってね。
金精開通 003

あージャンプしているところが撮れなかった
スポンサーサイト

工務店、本格始動 その2

つづいては、「インテリア?」部門から。

各お部屋のネームプレートを新しく作り直しました。
こんな感じです。
リフォーム 006
丹沢 鳴虫山 028

今回から、ひらがな表記にしてみました。
(部屋のキーホルダーとそろえたデザインになってます。)

かなり可愛くできたのでは?と自画自賛中です…


今回の休館日明けから、名前の変わった部屋があります。
どうして変わったかは、「女将の内緒の話」になっちゃうので省略して…

丹沢 鳴虫山 025
新しい部屋の名前です。
(なぜか?どちらのネームプレートも最後の字が下がってしまいました…)

今回はここまでです!
お疲れ様でした~!

ところで私、棟梁?でしたっけ??

工務店、本格始動

紫雲荘は今月、長期休館をいたしました。
(諸々の修理などをしたのです。)

それに便乗して「W工務店」を本格始動しました。

まずは、2階洗面所です。
丹沢 鳴虫山 031

洗面所下に扉をつけてみました。
(これも、何年も前に発注された仕事です…)


お次は1階トイレです。
丹沢 鳴虫山 022
床の色を明るい茶色に塗ってみました。

2階トイレです。
男性用
丹沢 鳴虫山 036

女性用
丹沢 鳴虫山 038

こちらは、落ち着いた濃い茶色です。


続いて、露天風呂です。
リフォーム 002

リフォーム 003

これは、塗料の剥がれたところを塗り直しました。

ここまでが、今回の「大工」と「塗装屋」部門のお仕事でした!!

「W工務店」棟梁?でした。

今日は弥生祭、日光は今日から春♪

今日、4月17日は日光二荒山神社の弥生祭の本祭り。
このお祭りは日光町に春を呼ぶお祭りです。
私もこのお祭りになると、「春が来たなぁ」と感じます。
今日はお祭りに行かず、鳴虫山登山に行ってきましたが、大掛かりなブログになりそうなので、
後程、「女将の内緒話」にアップします。

今、湯元温泉はどんな様子かというと、
丹沢 鳴虫山 042
スキー場がこんな感じです。かなり雪が融けましたね。
今年は何回か大雪が降ったので、木の枝が折れてしまっていて、痛たましい風景があちこちに・・
丹沢 鳴虫山 043
その一方、使っていないガソリンスタンドの建物の屋根には、土もないのに、木々が育っていました。
丹沢 鳴虫山 044
細いのに頑張ったなぁ。
命が感じられる、早春のお散歩です。

春が来た

4月になりました。
いつもより雪が多く残る湯元温泉も、少しづつ暖かな季節に近づいています。
風の向きと音が変わりました。
空気のにおいが変わりました。空の色が変わりました。
今日は我が家の玄関で、猫が日向ぼっこです。
春 002
4月の1日は中禅寺湖の岸釣りの解禁です。
今年は穏やかな天気になり、絶好のコンディション
春 003
今年も残念ながらキャッチアンドリリースですが、こんな天気なら、ここで時間を過ごすだけでも気持ちがいいですね。
春 004
船釣りは20日からです。

紫雲荘は7日から浴室の改装でお休みです。
繁忙期を前に、女将も充電しまーす。
早春の奥日光をふらふら歩き回り、レポートさせていただきます。乞うご期待!

プロフィール

しうんそう

Author:しうんそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。