スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥日光冒険部(赤岩滝編)

スタッフO・Gです。

10月27日に、赤岩滝に行ってきました。
奥日光冒険部の「四十八滝めぐり」第七弾?です。

3ヶ月ぶりの冒険部です・・・
(じつは、9月に奥日光冒険部、長期?遠征番外編はあったんですが・・)

今回は、午前10時30分に紫雲荘を出発しました。
赤沼の駐車場の車を停めて「低公害バス」に乗ります。

で、「西ノ湖入口」に向かいます。

001.jpg

バスの窓からの小田代原です。

赤岩 012


バスを降りると、この景色!!
もう紅葉は終わってると思っていたので、感動です

003_20141028220221535.jpg

間もなく、「赤岩滝」と「西ノ湖」の分岐にでます。

赤岩 014

その先はこんな感じの、とても歩きやすい林道です。

004.jpg
006_201410282202242fd.jpg

こんな風に、林道沿いに堤防があります。
(たぶん、全部で8個あると思います。)

009_201410282202264a8.jpg

黄色い落ち葉と、部長の黄色いリック

011.jpg

今回の第1回徒渉地点。
(画像が小さくて分かりずらいですが、目印の黄色の丸が付いています)

赤岩 019
赤岩 020

で、しばらく歩くと、いよいよナメ滝に出会います

015_20141028220342917.jpg

途中一か所、下りの道にトラロープがありました。

018_20141028220345051.jpg

何か所かの徒渉地点を通過し、トラロープのに助けられたりしつつ辿りついた先に!!
奥日光、有数の高さと美しさを誇る!!
「赤岩滝」が現れます

O・Gは長靴を履いて行ったので、滝壺近くまで行ってみましたが・・・
恒例の水飛沫は、あんまりかからなくて残念でした

「西ノ湖入口」から「赤岩滝」までの道は、かなりの数の目印とケルンがあります。
渡渉地点も、わかりやすく目印があります。
どうしてこんなに!?っていうぐらいあります。

道も林道が中心で、最後に少しキツイ登りがあるかな?という感じです。
ある程度の山歩きをされる方なら、お勧めできるコースだと思いました。
(ガイドブックなどでは、往復4時間程度だそうです。)

ただし、沢の水は時期によっては凄く増水しますし・・・
山の天気は気まぐれですので、目印がわからないぐらいの霧が出ることもあるだろうし・・・
人によっては、思った以上に時間がかかることもあるだろうし・・・
というところでしょうか?

「冒険部」的には、滝めぐり史上1番「安全部」な感じでした。
たまには、こんなのもイイかなと思います

最後に、大感動の奥日光の紅葉を何枚か・・

赤岩 029

赤岩 034

赤岩 037

見慣れた気分でいた紅葉も、こんなにも綺麗なものなんだと改めて感じた半日?でした。

で、その次の日の紫雲荘の裏庭がこちら・・・

026_201410282213206bc.jpg

10月28日初雪が降りました・・・
いよいよ、奥日光に長ーい冬がやってきそうです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。