スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雪まつり」始まる!!

今年も、いよいよ「雪まつり」が始まりました。

まずは、先週末から「氷彫刻奥日光大会」です。

P1260026.jpg

今年も極寒の中、11名の方々が素晴らしい氷の芸術を制作して下さいました
(なぜか毎年、制作する夜は物凄く寒い日にあたるような・・・)

では、そのうちの何作品かをご覧ください。

P1260010.jpg
今年の優勝作品

P1260019.jpg

P1260016.jpg

P1260017.jpg

上位の作品数点。

P1260021.jpg

P1260020.jpg

そして、世界チャンピオンの平田さん親子の圧巻の作品。

制作者の皆様方、毎年本当にありがとうございます。
毎年見ても、期間中毎日のように見ても、やっぱり感動します。
日々、融けてなくなる儚さもいいのかな・・・とか思ったりします。

P1260025.jpg

そして・・・湯元の有志たち制作、もうひとつの芸術品「かまくら」

P1260022.jpg

そして会場を彩る、照明の数々。

P1260009.jpg

このアーチを作るだけでも・・・
涙なしには語れない?数々の苦労が・・・
本当に、間に合ってよかった~

来週、2月1日は「冬の花火大会」
 (19:30~の予定です)
そして!!!「雪灯里」が始まります。
 (2/1~2/28まで  17:00~21:00頃まで)

2月15日はスノーシューで行く「雪上探検ツアー」
1月31日と3月の毎週土曜日は、「星あかりツアー」です。

湯元住民は今週から、「雪灯里」の制作が始まります。
こちらも、毎年なんとか間に合うように必死に制作します。
(なので、去年は大雪による期間途中の中止というアクシデントにでした・・・)

どうか今年も無事に制作が間に合って、素晴らしい「雪まつり」になるといいなあ・・・
そんで、暑い日もなく、大雪も降らず、会場に巨大な何か!?とかが乱入したりしないといいなあ・・

とか考えるスタッフO・Gでした。







スポンサーサイト

スノーシュー日和

今更ながら、明けまして、おめでとうございます。
本年も、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

今シーズン、紫雲荘はスノーシューコースのメンテナンス係になりまして、(ほとんどは、ビジターセンターさんがメンテナンスしてます)お正月前にコースのリボン付けを手伝ってきました。
スノーシュー 001
今年は雪の量も十分で、年末からスノーシューを楽しんでいただくことができる、なかなかいいシーズンです。
コースのメンテナンスはリボン付けだけではなく、シーズンを通して、お客様に安全にスノーシューを楽しんでいただけるよう、雪崩の危険性がないか、倒木が道を塞いでいないか、リボンがとれていないかなどを、こまめにチェックして歩くきます。
今まであまり知りませんでしたが、大変な作業です。
ビジターセンターさんに感謝
スノーシュー 005
これは、金精道路からコースに下りるところの、段差を階段にしているところ。
そして斜面に滑落しないように、ネットを張っています。
スノーシュー 006
こういう努力があって、お客様が安全に冬の奥日光を満喫してくださるのだなと、冷たい手をこすりながら思うのでした。
この日は日中でマイナス5度です。

さて、お正月が過ぎ、只今、雪はサラサラのパウダースノー
山は真っ白で空はどこまでも青く澄み渡り・・
スノーシュー 011
最高に気持ちが良いので、スノーシューに来て下さいね。
我が家の露天風呂も最高の雪見風呂になりましたよ
スノーシュー 009
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。