スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新デザート

当館で置いています地酒「貴婦人」の酒粕を、冬になると酒蔵からたくさんいただきます。甘酒や粕汁も大変おいしいのですが、それだけでは使い切れません。現在、自家製アイスクリームで「酒粕のアイスクリーム」を販売していますが、新しいデザートを開発しようと、「酒粕のブラマンジェ」に挑戦してみました。
まずは澤姫さんの美味しい酒粕をフードプロセッサーでなめらかに。
IMG_2584.jpg
IMG_2585.jpg
次に生クリームを泡立てて加えます。
IMG_2586.jpg
お砂糖、ゼライスを加えて冷やしましょう。
IMG_2587.jpg
それでは実食!
IMG_2588.jpg
美味い ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/
想像以上の味に大満足!
早速、デザートにお出しします ヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト

冬のお散歩

18日は風がなく、日本海側もいい天気ということで、お客様がチェックアウトした後、日光の山内(行者堂)から女峰山に少しだけ登ってみました。時間が遅いので、行けるところまでです。
IMG_2541.jpg
こちらが行者堂。
お参りしてから出かけましょう。
スギ林の中を登っていくと、やがて林道にぶつかり、
IMG_2555.jpg
これは帰る方を指していますが、日光というのがなにかざっくりしていていいですよね。
さらに林の中を急登すると、平らな笹原に出ます。
IMG_2550.jpg
ここに「殺生禁断境石」という巨大な石碑があるのですが、どうやって持ってきたのかと思う大きさ!
下にお供えしてあるお札と比べると大きさがわかるかと・・
ここから先は御神域なので、動物とっちゃダメということね。
えぐれた笹原の道を進むと、この辺から雪が多くなり、歩きずらいです。
雪の上に比較的新しい足跡がいくつかあります。
結構山に入っているんですね。
IMG_2553.jpg
女峰がきれいに見えたら引きかえそうということで、本日はここが折り返し。
IMG_2551.jpg
人とも会わず、熊もお休み中で、気持ちのいいお散歩でした。
おまけ。
IMG_2556.jpg
巨木もたくさんありますよ。下にいるのは妹。

お雛様PartⅡ 

先日、玄関に木目込み雛を飾ったことをご報告いたしましたが、
今日は5年ぶりくらいに倉庫から私の七段飾りのお雛様を出してみました。
以前は使わない部屋にひっそりと五段くらいで飾っていたのですが、
お客様に見ていただける場所に出そうかと一念発起し、
とりあえずお内裏様とお雛様だけ補修をしようと意気込んだ訳です。
しかしながら、長い間しまっておくと、髪はぼさぼさ、冠は錆びて朽ち落ちそう、
雪洞は崩壊寸前で、木工用ボンドと整髪料とアイロンで補修をし、どうにか公開?と相成ったわけです。
fuyu 014
何かいいでしょう
昭和の高度成長期に買ってもらった感が溢れ出し、微妙な古さが「古すぎて怖い」感じまではいかないし・・
初孫におばあちゃんが奮発して買ってっくれた大切な大切な宝物です。
今年は出せてよかったな。

雪灯里始まりました

今日、13日から雪灯里のイベントが始まりました。
小さなカマクラがやっとできたと思ったら、昨日から猛烈に気温が上がり、
イベント当日まで補修作業に追われましたが、
わが家の夜の仕事を終え、早速見に行ったら、とってもきれいIMG_2533.jpg
私の腕が悪くてボケ写真になってしまいましたが、実物はかなりのもの。
とうろうの他に、雪蛍という雪の上を飛び回るライトがたくさんで、去年とはまた違った風情です。
IMG_2537.jpg
明日は初夏の気温で、雨も降るということ
今日、会場に来ていただいたお客様が「素敵だった」と喜んでくださったので、
もう、これは作り直してでも頑張るしかない!
どうか被害最小限でありますようにと、祈るのでありました。

鉢石宿のお雛様

昨日の晩からかなりの量の雪が降りました。
IMG_2529.jpg
露天風呂に行く道の雪壁も高くなりました。
外は凄く寒くても、暦の上では春。
今年も明日11日から旧日光市地区で「鉢石宿のお雛様」イベントが始まります。
当館も毎年参加していまして、これは道を歩くお客様からも見えるようにお雛様を飾り、早春の日光を楽しんでもらうイベントです。
IMG_2532.jpg
神橋から駅に向かう東町の国道沿いは、かなり古い時代のお雛様もあり、展示しているお家も多くて、見ごたえがあります。
当館のお雛様は長女の私の時に祖母が七段飾りを買ってくれたのですが、妹の時何もないのはかわいそう?と購入した木目込み人形です。こちらは段飾りよりコンパクトなので、今となっては飾りやすいですね。
もう、半世紀近くの時を超えた大切なお雛様です。
IMG_2531.jpg

雪灯里作り

今月13日から雪灯里祭りが始まります。小さな雪のカマクラにLEDライトをともし、皆様に楽しんでいただくお祭りです。
本日は紫雲荘がお休みなので、スタッフ2人と作業に参加です。
IMG_2528.jpg
まずはパイプを切った筒の中に雪詰め、湯元の雪はサラサラしすぎで固まらないので水を注ぎながら密度を高くしていきます。
ぎっしり詰まったらパイプから引き抜き、頭に雪を載せ、丸くしてライトが出る部分をくり抜いていきます。
IMG_2527.jpg
寒い日はなかなか辛い作業ですが、お客様に喜んでいただくため、日夜頑張っています。
お祭りの期間は2/13から2/27までです。
見に来てくださいね。

燻製始めました。

燻製器を買いました。
まず、おつまみをいろいろ作って試食したのですが、失敗があったり、大成功があったり。
とても美味しかった鶏ささみを朝のメニューでお出ししています。
yukimaturi 013
まずは多めの塩を振って、
yukimaturi 014
桜のチップを入れて、
yukimaturi 015
燻製器にON!
yukimaturi 016
しっとりと薫り高い鶏ささみの燻製が出来上がり。
本日も美味しくできました。
マスも美味しくて、ご連泊のお客様にお出ししたりしています。
おつまみセットも試作中ですので、販売のあかつきにはご注文宜しくお願いします

すごく寒い朝

今朝は凄く寒い!マイナス13度くらい
露天風呂に行ったら、くもの巣が凍っていました。
yukimaturi 019
壁も凍っていて、手がドアノブにくっついた!
yukimaturi 020
早く暖かくなって欲しいです。心から・・・

待ちに待ったスノーシュー

50年ぶりの遅い雪の降り始めで、1月中旬を過ぎてやっと雪景色になった奥日光ですが、閉鎖されていたスノーシューコースがオープンしました。
私もコースのリボンつけをお手伝いしました!
IMG_2491.jpg

去年は石楠花平コース(緑のリボン)でしたが、今年は小峠コース(青リボン)です。小峠コースは湯元温泉で作っているコースでは一番距離が長く、アップダウンもあるので、多少、経験者向きですが、夏には行くことが困難な蓼の湖に降りられたり、「山奥を歩いている感」満載の好きなコースです。
IMG_2496.jpg

脚力に自信のある方は是非、歩いてみてください。
歩いてくださる方が安全に帰ってこられることが一番なのですが、
あまり過保護にならず、少し冒険的な要素も残せるコースになるのが私の理想。
ビジターセンターさんに怒られちゃうかな。
コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。