スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥日光冒険部(霧降・隠れ三滝編)

スタッフO・Gです。

6月30日に霧降高原の「隠れ三滝」に行ってきました。
奥日光・冒険部の「日光四十八滝めぐり」第五弾?です。

前日のスタッフ食事会の肉料理が老体に効いたらしく、
部長は消化不良と過労でダウンしたため、ひとり部活してきました

朝7時、霧降の滝の駐車場から出発しました。

P6300001.jpg

つつじヶ丘から大山ハイキングコースに入ります。

P6300007.jpg

歩き出して間もなく・・・
最初の丸太橋が崩壊していました・・・
(連日の大雨で霧降川が大増水中でした!!)

川の上流、下流に渡れる場所を探しましたが、濡れず渡れる箇所なしで断念・・・

しかたなくコースを変更して、霧降高原有料道路の「隠れ三滝」のバス停から入るコースで再出発!

P6300043.jpg


少し林道を歩きます。

P6300041.jpg

P6300040.jpg

ここから、「丁字滝(ちょうじ)」 「玉簾滝(たますだれ)」への分岐です。

少し歩くと、まずは「丁字滝」です。

P6300021.jpg

普段より水量が多いので、お見事な迫力です!

で、少し歩いて今度は無事な丸太橋を渡ると・・・

P6300029.jpg

P6300027.jpg


「玉簾」というよりは「日光ナイアガラの滝」みたいになった「玉簾滝」です。
轟音を轟かせて流れ落ちる様は瀑布という感じです。

ド迫力の滝を満喫して、来た道を林道付近まで戻ると、

P6300039.jpg

「マックラ滝」への分岐に行きます。
少し歩いて、もう一度林道に出ると、いよいよ「マックラ滝」です。

P6300031.jpg


が・・・今度も滝の一歩手前で橋が崩壊しているようで・・・

P6300038.jpg

渡れる箇所を探しましたが・・
あきらめて、靴のまま浅瀬を渡ることに

でも、その先に待っていたのは!!!

P6300032.jpg

もの凄い水飛沫をあげる「マックラ滝」が
滝の近くまで行ったら、さらに飛沫でびしょ濡れに・・・
胸いっぱいになりながら、弁当のサンドイッチを頂きました
で、腹いっぱいになって、再び川を渡って帰途につきました!

お土産に「山蛭」を数匹いただいてしまい、格闘する羽目に・・・

今回は「冒険部」初心者コースのはずが、結構な冒険に相成りました。
これにて、今回の活動は報告は終了です!

次回、第六弾をお楽しみに!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。